3Dプリントサービスを使ってみたメモ

7/18
彫刻の展覧会に行き、動物の彫刻を作ってみたい!と思い立つ

7/19
石粉粘土でフィギュアを作ったことはあったが
今回はしっかりした素材で作りたかったので
先日テレビで見たネットで注文できる3Dプリントサービスを利用してみることにする

その日のうちに犬の3Dモデルをblenderで作成

21時頃
DMM.make以外もいくつか似たサービスを見てみたものの
サイトがわかりやすく素材がたくさんあったのでDMM.makeで注文してみることにした
ユーザー登録(googleアカウント利用)

犬のモデル(幅10cm程度)をobjに変換
アップロードしてみる
数分後、メールでデータNG(サイズが大きすぎる)連絡が来た
※なぜかblenderで表示されているサイズと変わってしまうみたい
サイズを変更、再度アップロード
数分後、メールでデータOK連絡が来た

アクリル(ソリッドカラー)で注文

7/20
10時頃
DMM担当者さんからメールにて
厚みが1mm以下の箇所があり、アクリルでは破損の可能性があると連絡
確認したらアップロードしたモデルのサイズが幅1cmくらいにになっていた。(小さすぎる!)
キャンセルも受けますよとのことだったので謝罪してキャンセル


極小犬モデルを3Dデータから削除
修正版犬モデルをアップロード
(Blender上でサイズを100倍してからobjでエクスポートすると、想定していたサイズになるっぽい?)
数分後、メールでデータOK連絡

アクリル(ソリッドカラー)で注文

7/21
12時頃
メールにてデータチェックOKの連絡

16時頃
メールにて造形開始しました連絡

7/23
10時ごろ
メールにて発送準備完了の連絡

16時ごろ
メールにて発送完了の連絡

7/24
自宅に届いた!