キッズイルミネーションtama 2012

コンセプト
子どもたちに理想の街をテーマにしたイルミネーションを作ってもらう。
一人一人の作った、違った建物型のイルミネーションが集まることによっ て、子どもたちの考える「光のまち」が出来上がる。

企画内容
大学生がプラスチック段ボールで幾何形態の立体を何種類か用意し、その中から子どもたちは気に入ったものを選び、建物の形に構成する。構成したものの内側にカッティングシート (カラーセロハンのシール版のようなもの)で、思い描く建物の中身を好きなように切った形を貼付け、光のまちの建物のひとつを制作する。
イルミネーションの光源は白熱電球。
建物の設置されているパネルの上にはアルミシートを貼り、光を反射させています。

材料:プラスチック段ボール、カッティングシート、仮止めのテープ、ホットボンド等
道具:カッター、ハサミ、グルーガン等

原案作成、外部の方との連絡などを主な役割として全ての作業に関わりました。

グループ課題5

グループ課題6

グループ課題7

グループ課題8

グループ課題9

グループ課題10

グループ課題11

グループ課題12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください